月別アーカイブ: 2016年6月

ヘアレスになる前に!頭皮を刺激するべきか

ここ数日、うねりが〜とか言ってられないほど抜け毛がひどいです。
抜ける、抜ける。

毛を梳かすとぎょっとするほどの毛がブラシに絡みついてくるし、寝起きのベッドは毛の海だし、3歩歩く間に毛が5本は抜けるような毎日を送っています。

オダギリ先輩に相談したら、
「騒ぎすぎ」「大丈夫だからコロコロかけて」「遅い換毛期だろ」
などと言われたんですが……。

そういう犬種でもないのに、僕がヘアレス・ドッグになってしまったらどうするんでしょうか。

マーナ fitia コロコロクリーナー ホワイト W167W

人間は換毛期じゃなくても日に100本くらいの髪が抜けてるらしいですね。
100本ってけっこうな量では?
でも平均10万本の髪の毛が生えてということを考えると大したことでもないのかな。

自然脱毛以外にもストレス、食生活の乱れ、頭皮トラブルなどが原因で脱毛してしまうことがありますが、原因に心当たりないけど抜けるな〜ってこともあると思います。
まさに今の僕がこれですね。

オダギリ先輩が言うように換毛期なら換毛期でいいんですけど、対策せずにはいられない…。

ドラマTRICKで薄毛の刑事さんがブラシで頭皮とんとんしてましたよね。
効果があるならお手軽で良さそう。
実際効くのかちょっと調べてみました。

結果、効かない!

それどころか、毛髪に悪影響だ!

毛髪を育むための大事な細胞を傷つけ薄毛を進行させる危険をはらんだやってはいけない行為。
とのこと。

危なかった。
うっかりやってしまうところでした。

やはり特別なことをしようとせず、シャンプーのあとはしっかり洗い流し、きちんと毛を乾かして、栄養のあるものを三食欠かさず食べ、適度に運動し、早寝早起き、ストレスを溜めないように過ごすことが大事なんでしょうね。

書き出してみると基本的なことがいちばん難しいような気がします……。

梅雨とホットドッグと

もう雨の季節ですね。

アジサイ

空気がじめっとしてきた気がします><

湿気が多いと毛が広がって広がって……梅雨の時期は憂鬱です。

でも! 雨の匂いは大好き。
あの埃っぽい匂いがたまりません!

降り出す前や、降り始めに例の匂いを感じますが、あの匂いにはペトリコールって名前がついてるんですよ〜。
名前も雰囲気があってイカしてます。

何語かな、と思って調べてみたところ英語のようです。
「ようです」というのも、ギリシャ語で石のエッセンスを意味するとウィキペディアに記されていまして……。
造語だということがわかりました。

造語といえば。
和製英語って造語だと思うんですが、たとえばホットドッグ。

なんでもコンテナー ホットドッグ 11040

英語だとコーンドッグ(corndog)といいます。

パン→小麦粉→穀物→コーン!?
連想ゲームみたい。

コーンが〈パン〉だとするとコーンに当たるホットも〈パン〉を意味してるということになりますよね。
つまりドッグが表しているのは〈ソーセージ〉。
……たぶんソーセージ色の犬か、胴体がソーセージみたいに長ほそーい犬が命名者の身近にいたんでしょう!

ホットドック