月別アーカイブ: 2016年3月

助っ人登場!ひな祭りの成立と食べ物

今日はひな祭りのために強力な助っ人を呼びました。

ヤマダくんです。

blog_yamada

ヤマダくんはオス犬であるにも関わらず毎年ひな祭りのお祝いをしもらっていたそうです。
毎年黙っててもひなあられが食べられるなんて良いなー。

小太郎「僕、いくつか気になることがあるんです」
ヤマダ「なんでも訊いてくれていいよ〜、なんでも知ってるとは限んないけど〜」

blog_kotaro_bikkuri

小太郎「じゃあ、質問。3月3日にひなあられとかはまぐりのお吸い物食べるのはなんでですか? 実は……お雛様飾る意味も知らないです。これって女の子の常識?」

 
以下、ヤマダくんが解説してくれます。

は〜い。ヤマダです。
僕が飼われていたお家には男性しか暮らしていませんでしたが、なぜか桃の節句を祝ってました。
僕は去勢されてるので女の子と言えなくもないけど〜(^ω^)

 
現代のひな祭りは、平安時代の貴族のあそび・雛遊びと、中国から伝わった上巳の祓い、曲水の宴という行事が融合し……

雛遊び:人形や調度品を飾るおままごとのようなもの。
上巳の祓い:人形に災厄や自分の罪汚れを託し舟に乗せて水に流す行事。
曲水の宴:奈良・平安貴族が3月3日に行なった和歌を詠む会。
水に浮かべた杯が自分の前を通り過ぎるまでに和歌を一首詠む。


3月3日に雛人形に災厄や穢れを写して水に流す。
という形に。

それがさらに変化し、

3月3日には雛人形を飾る。
というシンプルな形に収まったようです。

ひな祭りには、女の子が美しく成長し良い結婚相手に恵まれるようにと願いが込められています。

小太郎くんのご質問にもあったはまぐりのお吸い物。

はまぐりというのは元々一対だった貝殻以外ぴったりと合わさるものはありません。
そこから夫婦がいつまでも仲良く、添い遂げられますようにという意味づけがされたそうですね。

ひなあられは諸説あるんですがこれだ!
ってものがないんですよね〜。

僕は菱餅を砕いて作ったから三色。
ピンク、白、緑はそれぞれ自然エネルギーを表していて、その自然エネルギーを身体に取り込むことで健康を祈願している。
とかが素直でわかりやすいな〜と思うけど、自然エネルギーの由来という謎が残りますね。