月別アーカイブ: 2014年10月

犬を飼う と12の短編、谷口ジロー選集

今日は犬漫画をご紹介したいと思います。
タイトルは『犬を飼う と12の短編』、谷口ジロー選集です。

谷口さんといえばハードボイルドごはん漫画『孤独のグルメ』が有名ですね。ドラマ版を見たよ! という方も多そう。
かくいうわたしもドラマを見てこの作品を知りました(^▽^)

『孤独のグルメ』に犬は出てきませんがこっちもおもしろいのでオススメです。

孤独のグルメ 【新装版】

『犬を飼う と12の短編』には、犬に関わる話が5本収録されています。

表題作の「犬を飼う」はほのぼの楽しい話ではありません。
わたしは犬を飼った経験がないので犬との暮らしというと楽しいことばかり妄想してしまいます。
一緒にドッグランに行ったりとか手作りごはんを食べてくれたりとか、休日の散歩は井の頭公園内で、飼い犬は飼い主であるわたしのことが大好き!
なんて……全部頭の中の出来事です。

でも現実は楽しいことばかりではないですよね。
病気や事故は回避できても寿命は必ずやってきます。「犬を飼う」に登場する飼い犬タムは老犬で、作中の時間経過と共に弱っていきました。

ストーリーに飾り気がなく淡々と描かれているのでとても身近な感じがします。追体験しているような感覚、と言い換えられるかもしれません。
なので犬を飼ったことがない人でも共感できると思いますし、生き物を飼ったことがあれば、より感情移入しやすいんじゃないかなぁと思いました。

『犬を飼う と12の短編』。お休み前の夜にでも読んでみてはいかがでしょうか(^▽^)

犬を飼うと12の短編 (ビッグコミックススペシャル)