カテゴリー別アーカイブ: 映画

きいてほしいの、あたしのこと ウィン・ディキシーのいた夏

『きいてほしいの、あたしのこと ウィン・ディキシーのいた夏』を観ました!
主演はチャーリーとチョコレート工場などに出演しているアナソフィア・ロブです。

きいてほしいの、あたしのこと〈特別編〉-ウィン・ディキシーのいた夏 [DVD]

これより先に『チワワ・ザ・ムービー』や『サージェントペッパー』を観ていたので完全に気が緩んでいたと思います。たぶんこれもコメディだからとだらだら観ていたら、

泣かされました。

元来わたしの涙腺は緩くてすぐ泣くのですが「泣かせてやるぜ!」という気概は感じないのにさり気なく涙を誘うシナリオが憎い。

DVD鑑賞後に調べてみたところ原作は児童小説でした。なるほど納得です。

話は、ある街に引っ越してきたばかりの主人公オパールが野良犬を拾うところから始まります。お察しの通り、その後はその犬ウィンディキシー(スーパーマーケットと同じ名前)を通じてオパールには友だちができて、上手くいっていなかった父親との関係は回復。大筋はよくある感じです。

が、なかなか良い作品だったなあと思いました。
登場人物それぞれのエピソードがラストに収束されていくところとか、ハッピーエンドなんだけど安易に問題を解決してしまわないところが映画の余韻を残してくれます。

ウィン・ディキシーがニコォと笑うのも魅力的。ウィン・ディキシーはピカルディ・シェパードという珍しい犬種なのですが、毛のもっさり加減とその表情に愛嬌があってとても和みますよ(^▽^)

サージェント・ペッパー ぼくの友だち

動物映画はすべからく泣かせにくるものだと思っていましたが、もしや邦画に限るのでしょうか。
海外動物映画はコメディ色が強いような……。
サンドラ・ネットルベック監督『サージェント・ペッパー ぼくの友だち』を鑑賞してからそんな気がしてきました。もちろん可愛い犬の登場する映画です。

サージェント・ペッパー ぼくの友だち [DVD]

ほのぼのハートウォーミングな内容でしかあり得ないと思いながらも、パッケージを見た瞬間からDVDを見終わるまで『ハロウィン』が頭から離れませんでした。
友だちのいない主人公(ブロンド)がずっと被り物をしている。着ぐるみの色がオレンジで……。

それはさておき。

ペッパー(犬)は飼い主を亡くして莫大な遺産を相続したため、トラブルに巻き込まれることに。そんなとき主人公フェリックスと出会い、一人と一匹は友だちになります。
そこからどうにかしてトラブルを解決する、というのがこの映画のストーリーです。

序盤に引っかかるところがありましたが、内容は軽いと言って良いと思います。気楽な気持ちで観て、犬と子役の可愛さを堪能してください(^▽^)
ホラー要素は微塵もありませんのでご安心を。

それにしても映画に出てくる犬って本当に賢くて演技が上手ですね。
犬を見る目的で鑑賞しているので全体のストーリーよりもそっちに気を取られてしまいます(笑)
犬の視線の先でスタッフさんもがんばってるのかな、とかついつい考えてしまいますね。

映画『チワワ・ザ・ムービー』&『キューティ・ブロンド』

今日はチワワの出てくる映画を二本ご紹介したいと思います(^▽^)

一本目は2010年公開の『チワワ・ザ・ムービー』。

チワワ・ザ・ムービー [DVD]

意地悪な主人公サンドラの魂がチワワに乗り移り、犬として生活することを余儀なくされる。最初は不満たらたらのサンドラであったが意外と犬の生活も悪くない。ドッグフードを食べたりボールを追いかけ回しているうちにサンドラの純粋な気持が呼び起こされる。

 
映画自体は突っ込みどころ満載です。
サンドラがチワワになってしまう理由なんて思わず「oh……」と言ってしまうほど衝撃的。

見所は主役のチワワが可愛いところ。チワワの演技力。アメリカンセラピードッグのお仕事が垣間見えること。
この三点だと思います。

特に三つ目はチロリのことを調べた後だったので興味深かったです。アメリカには約60年の動物介在療法の歴史があるのですが、いつかは日本もこんな風になるのかなあ、と。

チワワが可愛いだけでも見る価値はありますが、もう少しストーリーも楽しめるものを二本目にご紹介しますね(^▽^)

 
二本目は『キューティ・ブロンド』。

キューティ・ブロンド(特別編) [DVD]

チワワが主役ではありませんが登場回数は多いですし、映画の内容もポジティブでテンポが良いです。

あらすじ。
人気者の主人公エル・ウッズは上院議員を目指す恋人にブロンドだからという理由で振られてしまう。
恋人を取り戻すために猛勉強の末、彼と同じハーバード大学のロー・スクールに通うことになるが彼には既に婚約者がいた!

『キューティ・ブロンド』は特に女性が好きな内容だと思います。チワワを含め「カワイイ」が詰まっていますのでおすすめ。

 
そう言えば『チワワ・ザ・ムービー』に出てくるチワワも『キューティ・ブロンド』に出てくるチワワもスムースですね。
アメリカでは短毛犬種が好まれるらしいです。

日本では長毛犬種が好まれているような気がしますがなぜなんでしょう。
今のところは分かりませんが理由が分かりましたら今後の記事で触れたいと思います。(^▽^)